働き方改革と言われて久しい今日この頃ですが、みなさんの働き方はきちんといい意味で変化を遂げることができているでしょうか。

ちなみに私はと普通の社会人として働いている、45歳のどこにでもいるサラリーマンです。
年齢からなんとなくお察しのことかと思いますが、中間管理職というポジションにいます。
偉いわけではありません。
ですが決して偉くないわけでもありません。
家に帰っても煙たがれてしまう、典型例というやつですね。

話を戻しますが、とある調査によりますと、働き方改革が進んでいるという会社の中間管理職ほど、負担が増えたと感じているそうです。
これは従業員の大多数の働き方を「中間管理職にシワ寄せ」することで、変えているというものと受け取れないでしょうか。
つまり実際にはバランスが変わっただけで、全体的な働き方なんて少しも変化していないということです。

なぜこのように考えることができるのかと申しますと、それはもちろん私の会社が働き方改革を掲げているからです。
多くの社員が仕事を切り上げて帰宅しているので、私も当然帰宅します。
しかし実情としては退社時間以降で仕事場所が、会社のデスクから自宅に移るだけです。
家に仕事を持ち帰っているだけということになりますね。
自分でも自覚していますが、わざわざサービス残業のようなことを、よりによって家庭で行っているのです。
そりゃ家族にも煙たがられます。
(もっともそれ以外にも理由があるのでしょうが。)

中間管理職である私の仕事量は増えているのに、給料はそのままということです。
結局のところ、実質的な賃金は低下しているということになってしまっています。

ですが家族がいるので仕事を辞めるわけにもいきません。
仕事帰りに一杯やりたいところですが、自宅でのサービス残業があります。
そもそも薄給の私にはそんな余裕なんかありません。
もちろん子供もいい年齢ですので、それなりの学費が必要ですからね。

こんな状況ですから、なにか効率がよく手軽な副業でもないかと考えるのは至極当然ではないでしょうか。
むしろ世の中間管理職達は似たようなことを考えているに違いありません。

そこで今回は典型的な板挟みになっていた私が、実際に現在も資産構築ツールとして利用している「リモートアルファ」についてご紹介しようと思います。

大きな副収入を安定的に得られるようになったことで、私の考えは変わりました。
部下にも以前より寛容になれた気がしますし、今のポジションにしがみつくためだけに無理して仕事を引き受けることがなくなったのです。
結果としてはポジションを失うこともなく、もちろん給料はそのまま。
今にして思えば当時は必死過ぎたようにも思えます。

ですが同時にサラリーマンにとって、大きな収入源が本業と別にあることの大きさも感じています。
ハッキリ申し上げますが、特にこれからの時代において、会社の給料頼みしか選択肢がないとやっていけなくなります。
考えてみれば当然なのですが、副業を社会的に認める傾向であるのも、皮肉なことに働き方改革を端に発しているからです。

会社で自分ができることを明確にすることで、自分にとって過度な仕事量をこなす必要がなくなります。
私にとっての条件が副収入であり、運よく出会えたのが「リモートアルファ」だったわけです。

最初は詐欺や怪しいものだと思っていた資産構築ツール

資産構築ツールという言葉を初めて知ったのは、副業に興味を持って自分なりに調べていた頃のことです。
私は所詮普通の中間管理職をやっているサラリーマンですから、仕事ならともかく、資産運用や専門的な経済用語のようなものは無知に等しいでしょう。

インターネットでは良くも悪くも、非常に多くの情報が溢れています。
良い面は自分の望んだ時に、望んだ情報が手に入ることです。
一方で悪い面は、情報検索が常に一方通行で行われることではないでしょうか。
そのため情報の真偽を見極めるのが難しいということになります。

私の場合は、この資産構築ツールというワードに当たった時に、直感的に「怪しい」と感じました。
しかし怪しいと感じたのは無知や経験不足からきていたように思います。
だって今実際にその資産構築ツール「リモートアルファ」によって確かな副収入を得ていますからね。
もはや疑いようがありません。

とは言っても疑っていないのは、実際に利益を得ている私だけでしょう。
そこで私の経験から得られた知識、また「リモートアルファ」に関する情報を皆さんにお伝えしていこうと思います。
なるべく噛み砕いて抽象的な部分から順に話させていただきますので、ぜひ最後までご覧いただき、みなさんの将来にお役立ていただければ幸いです。

資産運用に必要なのはスマホ。それだけ。

まず資産構築ツール「リモートアルファ」の特徴として、必要な条件はスマホを持っているだけでOK、ということが挙げられます。

私のポジションが中間管理職と言えば、なんとなく言葉からしても聞こえは悪くないのではないでしょうか。
もちろん仕事中にパソコンは手放せませんし、よくパソコンに強そうなんてことも言われます。

しかし私がやっているのは単なる作業をパソコン上でやっているだけに過ぎません。
決まった作業をいつも通り、教えてもらったようにやっているだけで、断じてパソコンに強いわけではないのです。
言ってしまえば、こんな時代ですから私の子供の方がずっとパソコンや機械に強く、家ではよく馬鹿にされています。
現実なんてそんなものです。

そんな私ですから、「リモートアルファ」がスマホだけでできると知った時は正直嬉しかったですね。
副収入を得たいからと言っても、高額なパソコンや、専門機器を揃えるわけにもいきません。
そもそも出費以前に、専門機器なんて私が使いこなせるわけがないのです。

しかしスマホでしたら、完全に使いこなすとまではいかなくとも、さすがの私でも持っています。
もしかして、今まさにこの記事もスマホを使ってお読み頂いてるのではありませんか?
事前に揃える必要があるのはスマホだけとういうのが、最初にお伝えしておきたい「リモートアルファ」の特徴です。

もちろんスマホを使った難しい操作もいらない。

日々スマホが進化して、パソコンに匹敵、もしくは機種によってパソコンのスペックを超えるようなものまで登場しています。
すでに申し上げましたが、日々の業務でパソコンを使っている私ですが、残念ながら機械に強いわけではありません。
スマホも持っているだけというのが正直なところで、そのように進化しているスマホをどこまで使えているのかすら怪しいものです。
「リモートアルファ」がスマホのみで出来ること自体は非常にありがたいのですが、私は当初、スマホでどの程度のことをするのか気になりました。
私と同じような疑問をお持ちの方もおられるかと思います。

私は資産構築ともなれば複雑な数字を眺め、専門的な知識を駆使した作業が求められるとイメージしていました。
しかし蓋を開けてみると、そのような考え方はどうやら古臭いものだったようです。

実は「リモートアルファ」で行う作業の本質は、システムの運用のみとなっています。
このシステムの部分が本来難しい部分なのでしょうが、複雑な設定等はすでに完了済みとなっているものを使用していくのです。
時代が時代ですので、考えてみればそういったものが提供されていても不思議ではありません。

よって求められるスマホのスキルとしては、簡単な入力程度(IDやパスワード等)ということです。
機械に弱い私ではありますが、さすがにその程度のことは出来ます。
むしろスマホを持っていて、そうしたことが出来ないという方の方が少数ではないかと思うレベルですのでご安心ください。

時間と場所の制約がないので、誰にもバレようがない。

何度も申し上げている通り、私は普段中間管理職として働いています。
家庭もありますし、社会的な立場もあることから、副収入がいくら高額になろうと今の仕事を辞めるわけにはいきません。
肝心なことは、本業とは別に高額な副収入があることを誰にも知られないようにすることです。

社内でバレてしまえば、「じゃあコレもできるよね」と意味の分からない理屈と仕事量を押し付けられます。
まして妻に知られようものなら、全て取り上げられてしまうのがオチです。
多くの方が私と似たように、誰にも知られずに副収入を得ることへのメリットを感じていると思います。
わざわざ他人に収入源を知ってもらって得られる恩恵なんてありませんからね。

「リモートアルファ」ではスマホさえあれば、いつどこでも資産運用を行うことが出来ます。

極端な例で言いますと、副収入を得るためにコンビニでのアルバイトをしたとしましょう。
通常ですとシフトと言う形で就業時間が決まっていまいます。
当然シフト中は店内にいなければなりませんし、誰か知り合いと出会おうものなら最悪です。
かといって誰も知り合いがいない遠くまで通勤することなんて、時間的に不可能です。

その点「リモートアルファ」ならスマホの中で資産運用を行う上に、ちょっとした空き時間で利用可能となっています。
少なくとも誰かにスマホを見られでもしない限り、バレようがないということです。
もちろんスマホのロックは常時お忘れなく。

資産運用に関する知識や能力も必要ない。

先ほど申し上げましたが「リモートアルファ」では、すでに設定が完了しているシステムを利用することで収益を得ていきます。
実質的にはスマホをポチる程度のことということです。
そのため資産運用や資産構築と言えば難しく聞こえてしまうかもしれませんが、専門的な知識や能力は一切が不問ということになります。
もちろん私だって横文字の経済用語なんて全く知りません。

私を含めてこの記事をお読みいただいている方にとって肝心なのは、決して飛びぬけた能力ではありません。
あくまでも誰にも知られることなく得られる「副収入」のはずです。

リモートアルファだとそうしたリスクなく、また専門的な知識等は不要で副収入を得ることができます。

資産構築ツールとしての利点総括。

抽象的な部分から「リモートアルファ」の説明をすると言いながら、少し長くなってしまったように感じます。
そこで私が実際に利用して感じたリモートアルファの特徴を、ここで一度総括しておきましょう。

・必要なのはスマホのみ
・時間と場所の制約を受けないので第三者に知られようがない
・専門的な知識と能力は不問

細かい説明はすでに申し上げた通りです。
しかしそうした部分を割愛して、この箇条書きを切り取っても「リモートアルファ」が副業を始めたい方にとって優れていることがお分かりいただけるのではないでしょうか。
どんな立場の方でも、バレることなく、手軽に資産運用ができるからです。
まさに三拍子揃っていると言えるでしょう。

料金について。

さて、私なりではありますが資産構築ツール「リモートアルファ」の特徴についてご紹介してきました。
言い方は少し悪くなりますが、多くの方にとって「非常に都合のいい」資産構築ツールではないでしょうか。
ですがこれだけのシステムを利用できるのですから、当然費用が発生します。

ここからは少しずつ現実的な話を織り交ぜながら「リモートアルファ」について解説していきましょう。
何を始めるにしても準備8割というのが重要なのは世の常です。

リモートアルファの料金ですが、通常価格24,800円となっています。
メリットを考えると安いものなのですが、小遣い制のサラリーマンにとっては、決して安くもないでしょう。

ご安心ください。

特別キャンペーン価格。

幸か不幸か、世間はコロナによって大混乱しています。
そのため現在、通常価格よりも大幅に値引きされて9,800円(税込)で提供されています。
コロナ応援キャンペーン価格とされている機会を逃す手はないでしょう。

安物買いの銭失いになっては仕方ありません。
しかし価格が下がったからと言って、実際に使用するシステムの内容やメリットはなんら変更されていません。
通常の機能が特別価格で提供されているだけのようです。

ただしこのコロナ応援キャンペーン特別価格は定員に達し次第終了となっています。
後の祭りとならないよう、十分にご注意ください。

運営事務局の各種情報。

みなさんは特定商取引に関する表示というものをご存じでしょうか。
私も本業の中で、手っ取り早く取引先の情報を得るためによく閲覧しています。
これは法律で定められた記載内容のことで、具体的には事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的としています。
法律で定められているため、該当する業種であれば明確に表示が行われています。

しかし「リモートアルファ」に出会う前、インターネットで様々な情報を収集していた頃は、時々この表示すら行っていないページを見かけました。
本当に恐ろしいものです。

ある種の反面教師でもあるのですが、そのように法律で定められた表示を怠るようなものは問題です。
つまり逆に言えば、この表示さえあれば安心することができるということになります。
そこで「リモートアルファ」における特定商取引に関する表示を通じて、どのような運営体制になっているのか確認していきましょう。

特定商取引法に関する表示について。

リモートアルファで表示されている特定商取引に関する表示内容は以下の通りです。

当たり前の情報ですが、何か問題があった時でも連絡がとれるか否かでは全く事情が異なります。
リモートアルファでは法律で定められた表示を行っているので、安心して取り組むことが出来るというわけです。

カスタマーサポートについて。

システムの運用を行うだけ、と申し上げました。
そのため専門的な知識等が必要ありませんので、万人に対して対応可能な資産構築が可能となります。

この点だけ切り取れば、非常にメリットがある資産構築です。
しかしどうしても「システムの運用」となるとハードルが高く感じるのではないでしょうか。
特に私のような門外漢、機械音痴と自覚されている方はなおさらです。

ご安心ください。

私がなぜリモートアルファを初心者の方にもオススメ出来るのか、、、それはサポート体制が非常に整っているからなんです。
実際に疑問を感じた時に数回利用させてもらったのですが、親切に回答してくださるカスタマーサポートがあるのです。
こちらはズブの素人ですが、同じ目線で教えていただいたのが印象的でした。
もちろん利用は無料となっています。

ただリモートアルファのカスタマーサポートは、営業時間が設けられていますのでご注意ください。

しかし時間のご都合で電話を使った質問ができなくても、LINEを利用した問い合わせが可能です。
ちょっとでも不安を感じている方がおられたら、こうしたセーフティーネットが取り揃えられているので安心して使用するとよいでしょう。

実際に資産構築を行って、どのような点を評価できるのか。

私自身が「リモートアルファ」を一番評価しているポイントは、時間や場所といった制約を受けないことです。
更に資産構築を行う上で利益率、安定性という二点においても非常にすぐれていることも見逃せません。
特に利益率に関しては数字で語ることができるので重要です。

利益率について。

高ければ高いほど嬉しい利益率ですが、現実的に10%を超えることは稀とされています。
有名な話で言えば不動産の年間利回りではないでしょうか。
賃貸の大家さんをする場合、年間利回りが10%を超えればボーダーと言われます。(もちろん諸説ありますし、条件にもよります。)

気になるのはリモートアルファの利回りです。
驚くことにリモートアルファでは月利平均20%~45%というかなりの高水準となっています。
もう一度言いますが、大家さんであれば10%を超えれば事業として成立するラインなんです。

つまり若干の変動があるものの、月利平均20%~45%というのがいかに優れた数字かおわかりいただけるでしょう。
リモートアルファを定量的に評価する上で、非常に優秀な要素です。

安定性について。

当然私は当たったことがありませんが(そもそも買っていません)、宝くじで高額当選を果たした方の大半が、最終的に破産してしまうそうです。
端的に言えば、金銭感覚のギャップが生まれてしまい、自身の現実が付いていけなくなるのでしょう。
利益の安定性に関して言えば、似たような側面を持ち合わせていると思います。
いくら高い利益率を出すことができたとしても、それが一過性のものであれば、長い目で見た時に小さなものとなるからです。

極端な話ですが、先ほどの宝くじの高額当選が毎月続けばどうなるでしょうか。
破産なんてしたくてもできなくなりますよね。
数字に見る利益率はもちろん重要ですが、同時に安定性の検討を行うことも同じぐらい大切ということです。

では「リモートアルファ」の安定性についてお話しします。
平均月利が20%~45%と言いましたが、リモートアルファの利用を開始して10か月が経過しました。
この間平均最低値の20%を下回ったことは、一度たりともありません。
11か月目に突入していますが、このペースなら間違いなく今月も20%は下回らないでしょう。
言い換えれば年間ベースで見ても、平均として利益率が20%を下回るとは考えにくいということです。

以上のことから、私は「リモートアルファ」という資産構築ツールを、数字を踏まえた定量的評価でも優秀だと考えています。

口コミをご紹介。

私は副収入を得るために、最初は自分でインターネットを使った情報検索をしていました。
私は実際にキチンと稼げる副収入を得る為、最初はずっとインターネット検索で情報収集をしていました。
その頃から「リモートアルファ」に限らず、資産構築ツールそのものが、怪しい・詐欺っぽいと非常に抽象的な噂がありました。
ですが、そういった悪評には最も肝心な「なぜいいのか」「どういった部分が悪いのか」といった具体的な話は全然見つかりませんでした。
それにそもそも印象点だけでは真偽を判断するなんて出来る訳ありません。。

そこで私は様々な口コミを集める事にしたんです。

集め方としては以下の通りです。
・評価点がいい面と悪い面を述べた評価を揃える。
・数字を交えた定量性がある。
以上二点となります。

「リモートアルファ」の利用を迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

例として私のケースに関しても掲載します。
現在「リモートアルファ」を開始して現在11か月目です。
すでに述べた通り、平均月利が20%を下回ったことはありません。
ちなみに、今すでに確定している10か月目の利益は約84万円でした。

本当に稼げる。いい口コミ

29歳サラリーマン男性の場合

私は普段サラリーマンとして働いています。
会社がフレックス制を採用しているので、会社員と言っても一般的に考えれば時間の融通が利く方です。

「リモートアルファ」に出会うまでの一番の悩みは、やはり給料が低いことでした。
まだ20代ということもあるかもしれませんが、同世代の友人と比べても平均的に月で言うと5万円は低かったです。

そこでネットで副業を探してで見つけた「リモートアルファ」を始めることにしました。
一番いいなと感じている点は、スマホのみで資産構築を行うことが出来る点ですね。
いくら時間に融通が利くとは言っても、複雑なスキルを身につける手間があるのはごめんです。

まだ初めて4か月目ですが、安定して毎月35万円ほどを稼ぎだすことが出来ています。
普段の給料と合算すると、会社員としてもかなりの高給取りになれました。
これからも間違いなく続けていきます。

最初は嘘でしょと疑った。いい口コミ

34歳フリーランス男性の場合

普段はフリーランスとして働いています。
文字通りのフリーランスですので、報酬が貰えるものを仕事として扱っているので、特にどの業界に属しているわけではありません。
いわゆる「便利屋さん」といったところです。

そんな私が「リモートアルファ」の大きな恩恵と感じている部分は、自分の好きな時間に資産構築ができることですね。

一度引き受けた仕事は当然最後までこなします。
そのため、どうしても空き時間をコントロールするのが難しいのが現状です。
そうした状況であっても「リモートアルファ」なら、好きな時間で資産構築を行えます。
自分のライフワークを崩すことなく、稼げるのが一番の魅力だと思います。

最初こそ「いやいやそんなに簡単に稼げるはず無い」と話半分でやっていたんです。
ですが今となっては毎月40万円程度が安定して入ってきます。
多種多様な仕事を引き受ける私ですが、最終的に「リモートアルファ」が最も大きな収入源となりました。

従業員にバレた。悪い口コミ

54歳 社長 男性の場合

小さい会社ではありますが、社長をやっています。
ちょっと自慢になっちゃいますが、ウチの従業員達はめちゃくちゃ優秀なんです。
重要な決断・決済等はもちろん社長の私が管理しますが、それ以外何もすることが無いぐらいに暇してるんです(笑)
会社としては非常に健全だと考えておりますし、優秀な従業員達は次々と仕事を片付け、会社はドンドン成長していますが…私がちょっと時間を持て余し始めたんです。

そんな折、得意先の社長さんが紹介してくれた「リモートアルファ」を稼げるならいっか、ぐらいの軽い気持ちでスタートしました。
結果は「新事業が一つ増えたのか!?」と錯覚するぐらいの安定感・収益性で稼ぎ続けてるんです。
本来は稼げるはずのないお金だし、それなら会社の為に使いたいと思い、従業員達にバレないようにコッソリと社内備品の新調から始めました。
が、当社の優秀な経理担当がかなり早い段階で「最近の社内の備品増設・社用車の一新は時期的に不自然過ぎる。」と私の身辺を洗い出しました。

残高が空っぽだったはずの銀行口座を適当に使ってたのがアダとなり、あえなく「リモートアルファ」の存在がバレました(笑)

そりゃ毎月安定して110万円も稼ぎ続けてりゃ絶対バレますよ!

「リモートアルファ」を始めてから今日まで、1回も平均月利を下回った事が無いのは確かに素晴らしい。
が、稼ぎすぎてやれ焼き肉だ、やれ回らないお寿司だ、と食べざかり若手社員達が一斉に私に群がって来てもう毎日大変なんです。。
短期間でこんな額を安定して稼いでたら即刻バレますよ、、、もうちょっとなんとかなりませんかね??

彼氏と喧嘩になった。悪い口コミ

27歳会社員女性の場合

一緒に働いていた同僚から「リモートアルファ」を教えてもらいました。
在籍していた会社自体は正直好きでもなかったので、安定して稼ぐことができると確信を得た時点で辞めてしまったのですが。

問題はここからです。

私にしてみれば経済的に困っていないので、仕事を辞めること自体に何の問題もありません。
しかし当時お付き合いをしていた彼氏にしてみたら、疑問以外の何も湧いてこなかったようです。
お金のことは大丈夫だからと言っても、彼が納得することはありませんでした。
それでも彼のプライドのようなものを考えれば絶対に言えません。

あなたより正直私の方がたくさん稼いでいます。

なんて(笑)

本当は「リモートアルファ」を教えてあげてもよかったのですが、邪険な雰囲気の中で伝えることもできず。
結局その彼とは別れてしまいました。
本当に稼げてしまったので、引き起こされた出来事と言えるのかもしれません。

ちなみに「リモートアルファ」開始7か月で会社を辞めましたが、生活は在職中よりも豊かになってました。
今現在だと10か月目で退職当時よりも更に安定しており、現在の月収は50万円程になってます。

どう考えても副収入がある人は強い。

働き方改革がきっかけとなった私の「リモートアルファ」体験をお伝えして参りました。

悪い意味で働き方改革の波に呑まれたため、初めは軽い気持ちから副業となるものを目指していたのは事実です。
しかし実際に安定的な副収入を得られるようになってから気づいたことがあります。
そもそも一般的に言われる「働き方改革」には副業を認める考え方が含まれているということです。
私のように50代手前の世代の方なら、若いころと比べて世間の在り方や受け入れ方が、大きく変わっているのを肌で実感しているのではないでしょうか。

何を始めるのにも遅いということなんて、一切ありません。
むしろ悩みながら二の足を踏むことの方が時間資源の無駄遣いと言えます。
どんな年齢であっても、まずは始めることが何よりも重要となるのです。

一番肝心なこととして、私の生活は以前となんら変わっていません。
しかし収入が増えたということだけで、普段の気の持ちようが変わり、仕事に対する負担を感じにくくなったのです。
傍から見れば何一つ変わっていないように見えるかと思います。
しかし、たったその程度のことで人生が180°変わったと言っても過言ではないのです。

最後になりますが、この記事を通じてお伝えしたいことがあります。
特に私のように生きづらさを感じている方には、ぜひとも「リモートアルファ」がお勧めです。
習うより慣れろ、OJT、などなど。
世の中に行動の重要性を示す言葉がたくさんありますよね。
まずは始めること。
あなたの行動に、少し遅れて現実が付いてくるはずです。

更新日:

Copyright© 稼げる副業は資産構築ツールのリモートアルファ。誰にもバレることなく副収入を得る方法。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.